上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期末試験の結果が出ました!卒業確定!よかったです~


帰国後、ヨーロッパ留学を果たしてきた友達との価値観の違いや、中国モードで価値観がなかなか元の日本モードに戻らない状態で就職活動へ突入、そして就職が終わった後は必修の単位を取得して卒業すべき猛勉強の日々。まあ最後まで必修単位を残しておいたのは自業自得なのですが。

別にもともとそういうつもりだった訳ではなかったのですが、今回の中国旅行は私の中での中国留学にとりあえず終止符を打つみたいな形になりました。


帰国前にお礼を言って、会いたかった友達に何も言わずに帰ってきてしまった一昨年の夏。大失恋の結果悔いの残る最後になった留学でした。自業自得なんですが、そんな訳で私はどうやらずっと中国を引きずっていたようです。

今回の旅行の目的は留学時代に過ごした懐かしい友達や町並み、あのご飯を食べることとしていました。南京時代にお世話になった中国人や留学生の友達に片っ端から連絡を入れ、二週間の滞在期間に数十人に会ってきました。毎日違う友達と懐かしい食堂や屋台を食べ歩き、あまった時間は大学構内をぶらぶらするという日々を過ごしました。

南京の街を歩けば昔の自分が目の前を歩いているようで、街角の小店で買い物をした日々が懐かしく、胸がいっぱいになりました。でもしばらく過ごしているうちに、町並みがだいぶ変わっていること、そしてそこにはその当時一緒に悩み、わんわん泣いてみた仲間や、毎晩夜遅くまで将来について、恋について、映画を見たり宿題をしたりしながら過ごした仲間はいないんだという実感が沸いてきて、急に寂しくなりました。南京がまるで知らない町のように感じてきて、誰とも共有できない思いに苦しみました。

そして、連絡の取れた友達に会って変化を感じました。

当時の先生は、別の仕事に転職していたり、学生だった友人は中国語の先生になっていたり、元気いっぱいだった友達が入院していたり。会話パートナーのお家を訪れた時は、私が外国人だと知っていながらがんがん中国語で話しかけてくる4歳児を見て、前あったときはまだ話が出来なかったのになと時間が経ったことを実感させられました。

みんなそれぞれの道を一生懸命生きているのだなと思いました。なんだ、私の中の南京が勝手にとまっていただけで、南京も今の南京を一生懸命生きているんだなと思いましたね。

そんな訳でブルーになっていた気持ちも帰国前にはしっかり新しい南京が私の中で更新されて昔の引きずっていた中国を無事整理整頓することが出来ました。ひきずっていたものから開放されただけでなく、成長した友人に会えた事で、今後も二、三年に一度は南京を訪れてお互いにお互いの成長を分ち合えたらいいなと、とてもワクワクする気持ちになることが出来ました。みんなにもそれぞれ日本のお土産を渡せたし、こういう行き来がずっとこれからも続けられるよう、中国語を頑張らないと!と思うばかりです。

さあ、3月は今度はヨーロッパへ飛びます。こちらは小学生時代に過ごしたベルギーとドイツでの思い出整理整頓の旅です。なにしろ10年以上会って無い友人に会ってくるので、かなり緊張しますが、今のうちに生理整頓して、しっかり前をむいて歩いていきたいなと思います。

さあ前をむいて歩く第一歩として奨学金返済!!!
今の出版社でのコピー&ペーストのアルバイトは正直言って工夫のしようも無いし、会話もしないので全然楽しく無いですが、家から近いから親孝行だし!お金になるので最後まで頑張るぞ~!!

ちなみに秋田を慌しく出てきてしまったので、秋田の友達にはぜんぜん挨拶も出来なかったのですが、実はこれはあえて整理しないでおこうという作戦です。2月に戻ってくるからねという適当なことを言って、お別れ会を片っ端から拒否しましたが、それは心にひっかかる状態である方がまた戻ってくる理由にもなるし、秋田はまだまだ今後も人生の中でおおきな一部として出入りする場所になるような気がするので、お別れの挨拶をする必要も無いかなという思いであえてそっけなく出てきました。

すでに秋田シックな私。あーあれだけ雪国はもう嫌とか言っていた私は何なんだ。笑
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。